先輩花ヨメ&花ムコのひとことコーナー9

From Karin&Yuuki

ニックネーム/かりん(花嫁)、ゆーき(花ムコ)
入籍/2013年8月8日、挙式/2015年3月7日
おもな場所/ホテルロイヤルオリオン


「撮っていただいた写真を親戚や友人にも配ったところ、
大変喜ばれました。おかげ様で素敵な思い出となっています。
今泉さんの写真は人を幸せにする力があると思います」

…………………………………………………………………………………………………………


◼︎式場とのやりとり。
ムコ
国際通り沿いのホテルを式場として利用しました。
ウエディング会社が間に入っていたので、打ち合わせはもっぱらその会社と行い、
ホテルとのやり取りはほとんどありませんでした。
会場を下見する際に連絡したくらいでしょうか。
当日の式の進行もウエディング会社の方がすべて手際よく仕切ってくれたので、
特に問題はありませんでした。


◼︎挙式準備中の注意点。
ムコ
自分たちでできることは、なるべく自分たちでやるようにして節約しました。
ウェルカムボードや、座席表、リングピローのような小物の作成などです。
ただ食事に関しては、ゲストにゆっくり食べてほしいという希望があったので、
大皿ではなくコース料理を選択しました。

大事なのは、どこを節約して・どこにお金を使うかだと思うので、
打ち合わせ前にその点を二人で決めておいた方がよいと思います。


◼︎健康管理法や、美容や衣装、小物などについて。
ムコ
事前に笑顔の練習をしました。
結婚式1ヶ月前から鏡の前で1人ニコッと笑って、自分の中の100点の顔を研究しました。
慣れてきたら、次はパートナーに向かって笑顔の練習をし、ちゃんと出来ているか
チェックしてもらいました。
鏡の前だと自分の目でチェックできるので、そうでない場合にも
自分のイメージ通りの顔ができているかの確認です。
カメラで撮ってもらったりしました。

その甲斐あって、前撮りや結婚式当日には、100点満点の笑顔で写真に写ることができました。
反省点としては、バリエーションを用意していなかったので、
全部同じ笑顔になってしまったことです。
凛々しい顔など、全部で3~5パターンくらい用意すれば120点だと思います。


◼︎挙式前日の過ごし方。
ムコ
前日でも特に緊張などはしませんでした。あまり実感がなかったからだと思います。
式は夕方からだったので、当日のお昼も普通でした。
ただ、夜に疲れた顔が出ると困るので、朝は遅く起きたり、昼寝をしたりして工夫しました。


◼︎感動したこと。サプライズやハプニングなど。
ヨメ
人数が50人くらいと沖縄では小規模なレベルだったのですが、
そのおかげで、ゲストとゆっくり会話することができました。
テーブルも一つ一つ回って感謝の気持ちを伝えました。
写真もできるだけ全員と撮るようにし、後日現像して、
それぞれの家にお礼とともに渡しに回りました。大変喜んでくれました。


◼︎結婚とは? 振りかえって思うこと。
ムコ
準備が大変なときもありましたが、式を挙げて良かったと心の底から思います。
良い思い出になりますし、なにより集まってくれたゲストの方々に対する
感謝の気持ちが強く湧いてきます。
ウェディング会社の方々や、カメラマンさん、式場のスタッフの方など、
多くの方々にサポートしていただきました。
皆さんの助けや祝福があってこそ結婚式は挙げられるものなので、
この大事な日を忘れずに二人で頑張っていこうという覚悟ができます。





前のひとことを見る  ブライダルへ戻る  次のひとことを見る




累計:820 今日:1 昨日:0

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM