先輩花ヨメ&花ムコのひとことコーナー5

From Fukie&Kanchan

ニックネーム/ふーきー(花ヨメ)&かんちゃん(花ムコ)
入籍/2009年11月7日、挙式/2009年11月7日
おもな場所/cafe GREEN GREEN(北中城村)
…………………………………………………………………………………………………………


◼︎式場とのやりとり・いきさつ。準備中の注意点など。

森の中のような自然に囲まれた場所がいい、との二人のイメージがあった。
そのイメージにぴったりのお店を見つけ、直接オーナーさんに相談をした。

ガーデンにある大きなホウオウボクを見て、「この木の下で式を挙げること」を決意。
オーナーさんも快く引き受けてくれて、何度も足を運び、
打ち合わせを重ね、一緒に0から作り上げた。
(cafe GREEN GREENにとっても初の結婚式だった)

お互いの役割分担を明確にすることが大切。
(二人の結婚式なので相手まかせにしないためにも)
自分がイメージすることは、打ち合わせの段階できちんと伝えた方がいい。
担当者に限らず、パートナーともイメージの共有をする。


◼︎うまくいったこと・いかなかったこと。

◎ →写真・アルバムを真也さんにお願いしたこと。
何物にもかえがたい二人の宝物になっている。

「アットホーム」な雰囲気が感じられた。
出席してくれた人からも「とても温かみのある空間だった」と言ってもらえた。
リングボーイとリングガールを甥っ子や知人の子どもにやってもらったこと。

× →手作りの式でもあり、当日の慌ただしさのなかで、
二人だけの記念写真を会場で撮れなかったこと。(対策→前撮りなど)


◼︎挙式前日の過ごし方。

かん…内地から来てくれた友人と「最後の晩餐」(飲み)を…。

ふき…実家で家族と過ごした。特にお母さんと一緒に過ごしたかった。
※前日に眠らず準備をするのは×。肌が荒れて化粧のノリが悪くなっちゃう。


◼︎当日、これがあると便利な品など。

ふき…自分お気に入りの化粧品。
(普段使っているもののほうがしっくりくる場合もあるので、予備として持っていたほうがいい)


◼︎スピーチの心構えなど。

かん…事前準備なし。その場で湧く想いを言葉にして伝えたが、何を話したか覚えていない。


◼︎感動したこと・サプライズ、ハプニングなど。

新郎が友人と一緒に楽器演奏。練習してるのも知らなかった。

サプライズで両家の母親に一輪の花をプレゼント。喜んでくれていた。

思い出のアルバム(スライドショー)が思ったように流れなかった。
(画像乱れ、切れ、映像ストップ等)
対策→前もって会場で流し、確認するのが◎でしょう。


◼︎天気のこと・日取りなど。

婚約した時期から、暑くもなく寒くもない、一番過ごしやすい時期を選んだ。

屋外での式だったため、その月のなかで雨が降る確率が少なく日取りのいい日を選んだ。
後は願うのみ。日ごろの行いをよく。(笑)
頭のなかに雨が降るイメージもなかった。結果→当日は、暑いくらいの快晴でした。


◼︎マリッジブルーや乗り越えたきっかけ。支えてくれた人。

仕事をしながらの準備期間、忙しくて、やらなければならないことも山積みで、
あせる気持ちからか、二人のケンカが多くなった時期があった。
対策→二人で話し合い、「何のため、誰のために、式を挙げるのか」目的や想いを確認し合う。

親や友人・既婚の姉などと話をして、気持ちの切り替えをした。

かん…忙しい時に限ってネットサーフィンなど無駄なことをしてしまい、作業が進まず、
取り繕うことも。(笑)


◼︎その他。
ふき…当日、花嫁が身に付けるもののなかに、
母親からもらったものや借りたものを身につけた。
お色直しでドレスを着替えた際に母親のイヤリングとネックレスをしたら、母が喜んでくれた。

またヘアスタイルは、前もってのリハーサルがおすすめ。
→結構迷います。当日までに何パターンか試すとgood。

あと、結婚式に向けての心構えや意味について、親の言葉に背中を押されました。
「結婚式は二人の一生の思い出であり、二人の原点ともなる大事なもの」
「いつか振り返るときに“良かった”と思えるものになるように」
「二人が“こうしたい”と思うようにやりなさい」


◼︎結婚とは…

結婚前よりも安心感がある。
夫婦での時間・空間は落ち着ける場所です。
時間をかけてお互いを理解し合う営み、ではないでしょうか。





前のひとことを見る  ブライダルへ戻る  次のひとことを見る




累計:1287 今日:2 昨日:1

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM