先輩花ヨメ&花ムコのひとことコーナー 1

From Miki/Yuuki

ニックネーム/たま(花ヨメ)
入籍/2008年1月31日、挙式/2013年11月16日
おもな場所/CAFE&RESTAURANT・グランブルー(北中城村)
…………………………………………………………………………………………………………


「真也さん こんばんは(´∀`)
もう一週間経とうとしてるんですね。
夢のような時間で、あっという間で、
なんだか現実じゃなかったような気が(笑)

でも、真也さんからいただいたデータを見て、
少しずつ噛みしめて、実感してます。
本当に有難うございました(´∀`)」

◼︎挙式前の健康管理法や、美容や衣装サイズについて。
うまくいったことやいかなかったこと。面白いエピソードなど。

健康管理や美容で実践したのは、2週間前から毎日水を2リットル飲み、
腹筋、背筋、腕立て、スクワットの筋トレ、低カロリー高タンパクの
食事を心がけました。おかげで当日は「化粧乗りがいい」と褒められました。

うまくいかなかったことは当日の音響。 
自分たちで選んだ曲がほとんどスムーズに流されませんでした。
音響さんと打ち合わせを一回も出来なかったから仕方ないですね。
でも当日は、緊張していたし、来てくれたみんなと話したい気持ちでいっぱいだったんで、
あんまり気にはなりませんでした。


◼︎挙式前日の過ごし方など。

ウチの両親が前日に沖縄に来たので、一緒にステーキハウスで食事をし、
自宅へ招き、初めて自宅で4人で過ごしました。
入籍してかなり時間がたってからの挙式で、親を招待したのが初めてだったので、
ようやく少しは親孝行出来たかな、と感慨深かったです。


◼︎当日、これがあると便利だった!な品。スピーチの心構えなど。

念のため主人のポケットにハンカチを2枚入れておきました。
「私が泣いたら渡してね」とお願いしてましたが、じっさいは主人も泣いて使ったので、
2枚入れてもらってて良かった!


◼︎感動したこと。サプライズやハプニングなど。

ふだん思ったことを全然言わない主人が、初めてラブレターを書いてくれました。
聞いてなかったからびっくりしたけど、ふだん感動する映画を見てもまったく泣かない彼が、
泣きながら一生懸命手紙を読んでくれて、そんな風に思ってくれてたんだって、
あらためて “この人のもとに来て良かった” と思いました。

あと、中学からの親友のスピーチで、
「離れて寂しかった、でも祝ってくれてる」って気持ちが伝わりました。
当たり前の事だけど、もっともっと、大事な人を大事にしよう、と思えました。


◼︎結婚とは? 前と後で自分の中で変わったこと、振りかえって思うことなど。

出会って2回目で好きになって、
その2週間後に “この人となら毎日笑って暮らせそう” と結婚を決めて、
ようやく皆さんにお披露目する事ができました。
一緒に暮らしてもう長いけど、挙式して、あらためて彼を大好きだと確信したし、
出会った頃の気持ちを思い出しました。

結婚とは、一生一緒に暮らしていく、家族になる、結びつきを深めるという事だなと、
今回、挙式とパーティをして、あらためて思いました。





次のひとことを見る   ブライダルへ戻る




累計:1046 今日:2 昨日:1

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM